C級プログラマーの日曜プログラミング

アクセスカウンタ

zoom RSS PHP Tips(1):ページ間のデータ渡し方法

  作成日時 : 2006/04/16 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">

</head>
<body>

PHP 4.2.0 以降の注意



PHP 4.2.0 より前と後では次のように書き方が変わります。






 PHP 4.1.x までPHP 4.2.0 以降
サーバ変数$HTTP_USER_AGENT$_SERVER['HTTP_USER_AGENT']
<form method="post">
で送った情報
$foo$_POST['foo']
セッション変数$foo$_SESSION['foo']
URLの引数で送った変数$foo$_GET['foo']


ただし,PHP の設定ファイル php.iniregister_globals = on
と書いておけば,古い使い方と新しい使い方が両方できます。
このサーバでは register_globals = off にしています。

このような複雑な変数を二重引用符の中に入れるときは { }
で囲むことが必要です。

<pre>
echo "あなたのIPアドレスは $REMOTE_ADDR です" (古)
</pre>

<pre>
echo "あなたのIPアドレスは $_SERVER['REMOTE_ADDR'] です" (誤)
</pre>

<pre>
echo "あなたのIPアドレスは {$_SERVER['REMOTE_ADDR']} です" (正)
</pre>

次のように別の変数に代入しておくのもいいでしょう。
<pre>
$x = $_SERVER['REMOTE_ADDR'];
echo "あなたのIPアドレスは $x です" (正)
</pre>

註:いろんな参考書やサイトを読んでも、よく判らないのがこの部分。

HTML, JavaScript, PHPと、三つ巴になるとなお一層判らない。送り側は

PHP4.2.0前後で変わった部分はないが、受け側が違う。

この他に、$_COOKIE[], $_REQUEST[], $_SERVER[]がある。

</body>
</html>



12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PHP Tips(1):ページ間のデータ渡し方法 C級プログラマーの日曜プログラミング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる